富山湾岸サイクリング2018

Jitensha

4月29日富山湾岸サイクリングに参加してきました。タイトルがサイクリングで、海沿いの平坦な自転車道を通るので180キロに挑戦です。前日に氷見港で受け付けをしました。

今回は車中泊をしてみようと氷見の比美乃江公園の道の駅氷見に行きお昼を食べました。指定の氷見市役所の駐車場は車中泊NGなんです。

朝5時に氷見市役所駐車場に移動して自転車に乗り換えてそこから会場に向かいました。まだあたりは暗いです。

まだスタートまで時間があるのでのんびり海を眺めていると何やら海上に動くものを発見!!なんだ?なんだ?あの3つの動くものは?

イルカの家族だ!!こんな沿岸にイルカがいるか?(オヤジギャグ)ビックリしました。氷見に来てよかった。そうこうしているうちにいよいよスタート時間が近づいてきました。

スタートのゲートの周りにライダーが集まりだしました。

ウエーブスタートでしたが走り始めてすぐに信号待ちの渋滞でなかなか進めません。市街地を抜けるまではしょうがない!海岸線をのんびりと進み第1エイドの海老江海浜公園に到着です。

ここで”しらえびの天むす”と”かりんとう饅頭”をいただきました。エネルギーを補給し元気がでたので次の滑川はまなす公園のエイドまで頑張る!!

富山は自転車道が充実してまして道路の案内に従っていれば迷うことなくて、万一間違えても橋で修正可能なんだそうです。なんとライダーにやさしいのでしょう。さて、滑川はまなす公園の第2エイドに到着です。

第2エイドでは”どんどやき”と”ほたるいか”を食す。美味、美味!

ここから海岸線、防風林の中、キャンプ場の中を走り立山連峰を遠くに眺めながら”これが富山湾岸サイクリングだ”と実感しました。

途中に魚津総合公園ミラージュランドがありました。大きな観覧車が見えます。

第3エイドの海の駅蜃気楼に到着です。蜃気楼は見えるのだろうか???

ここで魚津バイ飯、つみれ汁、魚津ハトシ、げんげのフライをいただきました。

休憩後、入善を経て朝日ヒスイ海岸オートキャンプ場のエイドに到着です。

海岸には人がいるがヒスイを探しているのだろうか?ここから折り返して今来た道を戻ります。生地の海の駅で小休止し、黒昆布のおにぎりをほおばり次の富山エイドに向かいます。

富山競輪場(ドリームスタジアムとやま)に到着です。

ここではトラックをぐるりと一周走ることができました。バンクは走れませんでしたが急傾斜のすごさを実感しました。競輪選手はすごい!

高山エイドで”りんごゼリー”を補給しました。甘さが疲れたからだに染み渡ります。

比美乃江大橋が見えてきました。海岸沿いの平坦コースと思いきや橋でのアップダウンも多くて向かい風もあって思ったよりダメージが大きかったです。何とか氷見港にゴールしました。

暖かい漁師汁と十重二十重(四角いバームクーヘン)をいただきました。

完走証とゼッケンです。

疲れましたが楽しいサイクリングでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました