佐渡ロングライド2019

Jitensha

5月19日佐渡ロングライドに参加してきました。前日18日の朝に両津港に到着です

ロングライド当日朝5時過ぎです。もうこんなに大勢のチャリダーが集結しています。

最初の相川ASです。スタートの河原田から20キロなのでスルーするライダーも多いのですが、しっかり休憩と栄養を取ります。

40キロの入崎SSです。ここで休憩しないとZ坂は乗り切れません。

このずっと先がZ坂なんです。

やっとZ坂が見えてきました。午前中の最初の難関です。

Z坂はきつい登りですが登った後のご褒美の絶景は素晴らしいです。はるか下に小さく自転車が見えます。百メートル以上は登ってきています。

水平線の向こうまで見えるようです。海は透明に透き通っています。

絶景を堪能した後しばらくすると次の大野亀が見えてきます。

大野亀の坂も結構厳しいのですが、これまた登れば雄大な景色に圧倒されます。

大野亀は標高167mの一枚岩で「ミシュラン・グリーン・ジャンボ」に二つ星として掲載された巨岩です。来月には50万株100万本のトビシマカンゾウの群生で埋め尽くされます。

大野亀を過ぎ、やっと72キロのはじき野ASに着きました。

これから内海府です。

はじきのから28キロほど走り両津BSに到着!

ようやくお昼ごはんです。

疲れるし、お腹はすくし、ここまでで100キロです。

両津BSでお腹もいっぱいになり、のんびりと南佐渡の海岸線の景色を眺めながら140キロの多田ASに到着です。

多田ASから赤泊、羽茂を経て162キロの小木ASに到着しました。

小木でアップルの専門学校生にストレッチをしてもらい、残りの激坂に挑みます。

小木から沢崎、素浜と厳しいアップダウンを繰り返し何とか210キロを完走しました。

バイクもダウンしています。いやあ疲れた、疲れた!!

210キロ完走の証がこの”でかしました!”なんです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました